スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

まずは音色

category: 練習  

前回のレッスン後に師匠から「さっきのアレは何?」とフルートの練習不足を指摘され、基礎練習をするように言われた私。基礎練習が嫌いな私に、師匠は「1日3分で良いから」と、恐らくはものすごく歯痒い思いを堪えて緩~い課題を出してくれました。
3分になるかどうかは別として、「嫌だな」と思う気持ちに気が付かないふりをして、とりあえず基礎練習を始めてみました。
これが意外な展開の予感。。。

そもそも練習不足などという言葉では足りないくらい練習をしていなかったので、レッスンの時は音は出ない、指はまわらない、息は続かない…と「酷い」では済まないほどの状態でした。
ここからのスタートです。
とにかく、どうしようもなく何もできないので、スケールが基調のフレーズ練習を12キーで。しかもゆっくり。本来ならば、少しずつテンポを上げるとか、音の粒を揃えるとか、いろいろなことに注意を払いながら進める練習なのかもしれませんが、嫌々やっているのであまり細かいことに気を回さずに始めました。一つだけ、口に負担を掛けないということだけ気を付けました。

何も考えずぼんやりやっていたら1時間ほど経っていました。ここでビックリ!突然音色が変わりました。鈴を転がすような、というか「抜けた!」という感じでドカーンときました。これは吹いていて本当に気持ちが良く、自分の音に嬉しくなります。
で、ついつい曲を吹いたら…あっという間に元に戻っちゃうんですねぇ(苦笑)。すぐに定着してくれるはずないですよね。

でも、この方法で音色が良くなるのが分かったので、その日以来、じっくりとスケール練習に時間をかけています。ドカーンと来るまでの時間がほんの少しずつ短くなっているようなので、根気よく続けたらいつか定着してくれるのではないか、と。
もう少し余裕が出てきたら、次は指にも注意してみようかな~
スポンサーサイト

2015_02_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。