スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

井戸端音楽(12月-クリスマス会)

category: 演奏  

バタバタとしている間に時間は過ぎて、昨日はピアノ教室のクリスマス会でした。

2回目にして最後の練習をした先週、“まぁ、どうにかなるかな”という感触は持てました。今回披露することになっていた2つのメドレー。片方の最後が『春の海』で締めくくりなのですが、私としてはこの部分でのキーボードとの掛け合いが肝。
会場はYさん宅で、普段はレッスン室に使っている部屋とリビングを開け放して使います。ピアノはレッスン室、キーボードとパーカッションを担当するTさんもレッスン室、私はリビングに出っ張って演奏、聴衆となる生徒さん達はリビング。なので、他のメンバーと意思疎通するには振り返らなくてはいけません。が、振り返ってもTさんは途中までせり出している壁が邪魔をします。ピアノの2人は私に背中を向けるような向きに座っています。アイコンタクトを取ろうとするなら同じタイミングでお互いに振り返らなくてはいけません。2回の練習でそれは難しいので、目は楽譜、残りの感覚は背後に集中して呼吸を合わせるようにしました。

本番の昨日。
生徒さん達は私たちのすぐ目の前まで近付いて聞いてくれました。が、普段リードシートを見て演奏する私は、何ページにもなるアンサンブルの楽譜にちょっと苦労しました。一応、ページを貼り合わせてめくれるようにしてあったのですが、譜めくりという作業に慣れていなくてモタモタ。。。吹く予定だった箇所で出られなかったところが8小節ほど…でも、全体の出来はまあまあだったのでOKです。

会の終了後、「せっかく練習したのに1回しかやらないのはもったいない」と言うYさんの要望で、私たちだけでもう1回演奏しました。もう聴衆はいないので、私もみんなの方を向いて輪になるようにして演奏しました。
ここでMさんがピアノを弾きながらアドリブで入れたナレーションの可笑しいこと!YさんもTさんも大笑いしながら演奏していたのですが、私は吹く楽器なので笑うわけにもいかず…せっかくみんなと一体感を味わいたくて立ち位置を変えたのに、結局はみんなの楽しい空気を感じないようにして音を出していました。曲が終わった直後に「みんな笑いながら弾けてズルいっ」と言った私の声にまたまた大笑い。

このメンバーでアンサンブルをするようになって1年。Yさんの中ではいろいろと構想があるらしく、今後はピアノ教室以外の場所でも演奏するかも知れません。
スポンサーサイト

2014_12_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。