スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

忘れ物

category: レッスン  

今日はレッスンだというのに、ネタになるようなフレーズが出てこなくて、この数日はジタバタしていました。
フレーズが全く出てこないわけではなく、何を書いても「何かに似てる」あるいは「以前に作った曲と同じ」といった感じです。
日曜日の夜には諦めて、仕方がないからできなかった記録を持っていこうと、それでも多少は“何か”を掴んで帰ってこられそうな素材をきれいに書き直しました。昨日は仕事中に、私の中では今まで使っていないパターンのフレーズを思い付いたので、昨夜も家事を終えてから音符にしていました。

そして今日。
曲はできなかったけど、これでレッスンにはなるだろう!!と張り切って出掛けたのですが、頑張って用意したはずのノートが…無いっ!
必死に探す私に、師匠が一言
「そういうの、よくあるんだよね~。僕もしょっちゅう。家に電話してみたら?」
師匠のそういう場面が想像できてしまい、自分の現況を棚に上げて
「そっち側に行きたくないんですけど;;;」
と言いつつ、定期試験中で家にいるはずの娘に電話。
やはりテーブルの上に見事に置いてあったようで、とりあえずフレーズ二つ分のコードだけ読んでもらって、どうにかレッスンになりました(娘がいてくれて助かりました)。

一つは8小節分のコード進行だけ。かなり昔、30年代とか40年代の曲にありがちな感じ。
こんな進行のときの展開の仕方も教えてもらいましたが、こういう「どこかで聞いた」感じが浮かんだら元ネタを探してどうなっているか確認した方が良いと言われました。そこに固まってしまいそうで避けていたのですが、「確認して、同じになるのが嫌だから別のことするんだけど、そのうちまた出てくる。出てきたときは自分のものになってるから」なのだそうです。確認しないまま頑張っていると「ニセ物掴まされちゃうから」と(笑)。

もう一つは昨日の仕事中に思い付いたフレーズ。これも8小節だけ。
「こういう元気の良いのはスリーコードの方が感じが出る。けど、せっかくだから前半はこのまま残して…その方がメロディの雰囲気が強調されて面白い、かな?」と。

宿題は、短いフレーズをたくさん書く、です。
スランプに陥らないために、いろいろな方法を知っていた方が良い、とのことで。短いフレーズをコレクションしたら、また扉が一つ開く…かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 作曲・編曲・アレンジ    ジャンル : 音楽
2013_10_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。