上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

アドリブ

category: 練習  

今日は楽器を出すこともなく練習できてません。が、練習のことを書いてみます。

「自分の曲を吹きこんでごらん」と師匠に言われたのが、たしか先月のレッスン。言われたとおりに頑張ってみて、今月は「フルート少し良くなってきた~」と言われました。でもアドリブは自分の曲に限らず、どうも頭と指が連動していない感じで、思うように音を出せないばかりか毎回同じことしかしていないのは明らかです。
はぁ。練習不足が重なるとホントに何もできなくなる…。

ということで、この一週間は最初に戻ってアルペジオとスケールだけでワンコーラスを吹ききる練習をしてみました。
ここに問題がありました(…たぶん)。
音の繋がりを無視して機械的に繋げるのは、ちゃんとワンコーラス吹けます。でも音がスムーズに繋がるようにとか、フレーズとして成り立つようにとか意識したとたん、私の出す音は転調の度に曲とは違うところに飛んで行ってしまいます。マイナスワンを使えば修正されるのでしょうが、あえて使わずに修正しようと思います。たぶん、このあたりの感覚が不安定なせいで、実際の演奏の時に脳がうろたえて音がズレたり指が止まったりしていると思うので。

こういう練習は疲れるので、マイナスワンを使った楽な練習をしたくなりますが、もう少し我慢して、しばらくは地道に悩みながらアルペジオとスケールを続けようと思います。
スポンサーサイト
2015_09_27


今月もレッスン♪前回に続いてオリジナルをひたすら演奏~
ずいぶん前に作った曲は、改めて向き合うと“このフレーズは替えたいな”と思うことがあります。が、今回そう思った曲は師匠にあっさり却下されました。
「その気持ちは分かるんだけど…やりすぎると全部同じような曲調になっちゃうから、多少気に入らなくてもこのまま出しちゃった方がいいよ」
え、そうですか?せっかく緊張感のあるサビになってるから大サビに持っていきたいですけど。
「あぁ、最初に戻っちゃってるのが気に入らないんだ…これはこれで抑制が利いてるし完成されてるから良いと思うよ?」
ふーん。。。そうなのか。
ということで、この曲はこれで完成!ただ、タイトルが決まっていません。考えなくては。

タイトルと言えば、もう1曲決まらないのがあります。
師匠は「これは僕のオリジナル『江ノ島~』に似てるから、葉山のナントカとかそういうのにしようよ」と言います。ものすごく蒸し暑いイメージで作ったので私としては真夏の繁華街の夜っぽいのですが。
A-A-B-Cの形の曲です。Bの部分が師匠の曲と似てます。その部分について師匠が「ここが似てるんだよね。このサザエみたいな感じが」と言い出しました。
はい?
「サザエみたいじゃん」
え…。
「じゃ、アワビ?」
サザエとアワビ、形状がまるで違いますが??
師匠とのお付き合いもかなり長くなり、たいていの表現は理解できるようになっていますが、今回のサザエはちょっと難易度が高いです(笑)。
頑張ってタイトル考えます。。。

今回は「フルート良くなったじゃん」と言ってもらえました。“下手くそすぎる”から“下手くそ”に昇格できた…かもしれません。
2015_09_13


08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。