上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


レッスン後、時間調整も兼ねて軽く食事を摂りながら本を読んで一息…のはずが、うっかり本にのめり込んでしまって、お店に到着したのは練習会が始まる直前でした。

今回の練習会、私としては近頃の極端な練習不足を少しでも補えればという思いで参加したので、何をやっても出来は良くなかったです。
そんな状態でも、他の人と一緒に演奏するのは刺激的です。
前回『イパネマの娘』をハーモニカに合わせてDで演奏してボロボロでしたが、今回はオーソドックスにFでやったので少し気が楽でした。が、これで安心してはいけません。ハーモニカで参加のなんでやねんさん、楽器の特性からフラットのキーは苦手と言いつつ、しっかり練習してきていてFでも素敵なソロを聴かせてくれました。ホント、カッコ良かったです。私もちゃんと練習しないと;;;

夜も更けてきての後半、『Momento's Notice』『Spain』『Vela Cruz』と続いて「じゃぁ最後の曲~。なにか軽いの」ということに。“軽いの”は何にしようかと言っていたらなんと『Chega De Saudade』と。この3曲のあとに続けてやるには軽くはないような気もしましたが、若干スパルタ気味に気分が盛り上がるタイプの曲を立て続けにやって終了。
練習しよ~~
スポンサーサイト
2014_10_18

台風一過

category: レッスン  

レッスンの内容が、フルートを演奏することから作曲することに重心を移して何年か経ちました。毎回、何かしらの努力だったり苦労だったり、そういうハードルがあっても乗り越えるなり倒す(?)なりして何か作って持って行けていましたが、ここ数ヶ月はとにかく何も浮かばず、ちょっと息苦しい感じです。
今回は音を相手にする作業が本当に嫌になってきました。レッスンは近付いていましたが台風も近付いてきていて、先週の予報では時間も場所もちょうどぶつかる感じ。これ幸いとばかりに宿題を投げ出したのは言うまでもありません。
が、日曜日の夕方になって予報が変わりました。レッスンのある火曜日の明け方には抜ける!?

というわけで、日曜日の夜から作業に逆戻り。
でも浮かばない物は浮かばないわけで、まさしく時間だけが過ぎていきます。日々の雑用にも追われてあっという間に火曜日。午前中、鍵盤の前で頑張りましたが、ふと楽譜にしないといけないことに気付き…残り時間が30分を切っていたので、パソコンの前に移動して、それまでに細切れに浮かんだフレーズを繋いだり削ったりしながら、ときどき再生して流れを確認するやり方に変えて、どうにか時間ギリギリで家を出ました。なにしろ時間がなかったので、楽譜の体裁はメチャクチャですが、とりあえず音の表示だけは正しくしておきました。内容はどうなのかなんて考える余裕もありません。言われたとおり、バッハのような雰囲気は少しあると思いますが。

そんなドタバタで作った楽譜を見せられた師匠の第一声は「なんだこりゃ??」でした。長いお付き合いですが、たぶん初めて言われました(笑)。メロディはEマイナーなのに五線の頭にはフラットが2つ付いているのですから無理もありません。分かっていましたが直している時間は無かったので。。。訳を説明して、楽譜が妙な状態になっていることはスルーしてもらいました。
師匠の「案外、そういう状況で作った方が良かったりするんだよね~」の言葉通り、課題の狙い通りのことはできていたみたいです。

…狙い。簡単に言ってしまうと、曲が浮かんでこない今のうちに曲作りの引き出しを増やす、そんな感じです。
なので、この課題に終わりはありません。この先も曲を終わらせることなくフレーズを繋げていき、作ったところにコードを付けるなどしながら“研究材料”にします。自由研究でサグラダファミリアを真似て作る、みたいなイメージですかねぇ(笑)。

どうにか取り繕った宿題も今回の分は無事にクリアできたので、落ち着いた気分で夜の練習会へ移動!
2014_10_17

初!

category: 日記  

毎年、気になっていながら結果的にスルーしていた横浜ジャズプロムナード。今年こそは!ということで行ってきました。

以前は関内、桜木町あたりのジャズクラブに聞きに行っていましたが、最近はすっかりライブにも行かなくなって(行けなくなって)、久しぶりに歩く関内。穏やかな天気で会場の移動も気持ち良かったです。
関内、みなとみらい地区を中心にホール、ジャズクラブ、その他に“街角ライブ”のアマチュア会場がたくさん。フリーパス方式なのでプログラムを見ながらどのステージを鑑賞するか悩みます。ステージがたくさんあっても自分の体は一つしかないですからねぇ。ホントに選ぶのが大変です。

悩みますが、私は日頃の疲れが相当溜まっていたようで、2組目のステージは寝てしまってところどころしか記憶にありません。ホールとジャズクラブは第一線で活躍するプロのステージなので、不届きではありますがかなり贅沢な昼寝です。そしてプロはすごいです。今まで見たことがないような景色を夢の中に出してくれました。すみません、夢を見るほどの眠りに落ちました。あのステージ、演奏はかなり激しかったんですけどねぇ。。。
他のステージはちゃんと聞きましたよ。でも、眠ってしまったステージも含めてみんな気持ち良く、楽しかったです。

結局、4ステージを見たところでギブアップ。時間的にはあと1ステージ行かれたのですが、どこも始まるまでの待ち時間が1時間弱。今日の体調では待った後に1時間聞くのは辛かったので、そのまま駅の改札へ吸い込まれてしまいました(苦笑)。
実は、今日行くに当たって師匠から「他の人がどんなことしているか見ておいで」と言われていたのですが、音のシャワーを浴びて帰ってきたような感じになってしまいました。それはそれで悪くないと思いますが、次に行くときは体調を整えておきたいなぁ…と思いつつ予定より早めの帰宅~♪
2014_10_12


09  « 2014_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。