上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

模索中

category: 練習  

バッハのインベンションを引っ張り出して、その後…

アーティキュレーションは我ながらメチャクチャで課題多すぎの状態ですが、テンポはインテンポに少しずつ近付いています。インベンションをアドリブに応用したいので、譜面通り曲として吹けることには直接的な意味はないのですが、私はあまり一般的ではない入り口からフルートを始めているので、当面は指の訓練と思って続けてみようと考えています。
試しにコードも付けてみました。馴染みのあるボサノバやジャズ、ポップスと似ていたり違っていたり。これはもう少し考えてみた方が良さそうです。アドリブをするにしても曲を作るにしても、コード付けは勉強になります。

で、インベンションをアドリブにどうやって応用するかが問題です。
せっかくコードを付けてみたので、同じ進行が含まれる曲に当てはめてみることができます。が、そもそものコード付けが完璧ではなさそうなので、今回はこのやり方は却下。

たぶんボサノバの方がやりやすいと思うので、ボサノバのスタンダードを使ってインベンション風なアルペジオの展開を探ってみようとしています。
この方法もまだほとんど試していないので何とも言えないですが、何曲かやってみた感じでは『黒いオルフェ』がやりやすそうです。これで「いつも同じようなアドリブしかできない」という悩みが解消できれば成功。

レッスンお休み中の自由研究という感じになってきました。
スポンサーサイト
2014_06_26


05  « 2014_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。