上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


月例の井戸端音楽の会。

昨日はMさんが合唱曲の楽譜を持ってきました。
「これ、フルートのパートがあるから♪」

…え。。。これをやれ、と?

8分の9拍子。フルート・ソロで始まります。
ちょっとやってみたのですが、なんだか曲に乗れません。3拍子のノリで良いと思うのですが、何拍子とかそういうことではなく、私にとっては掴み所の見えない曲です。Yさんがピアノ伴奏をしてくれましたが、やっぱり迷子状態になります。イントロも含めてテーマ部分では16分音符の連符なのですが、なまじ曲を作るせいか、自分だったらこういう音の並びにしないだろうという箇所があって、必ずその場所で間違えます。練習するしかないのですが、こういうのは本当に苦手です。
まぁ、考えようによっては良い勉強をさせてもらっているのですが。

さて、昨日はMさんがお昼過ぎまで、Tさんが夕方からの参加でした。なので、途中でYさんと私の2人だけになったので、合唱曲のストレス解消に『スペイン』を付き合ってもらいました。
Yさんはジャズピアノの方ではないので、リードシートではなく伴奏がきちんと音符になっている楽譜を使いました。ほとんど初見だったので最初はしどろもどろだったのですが、さすがはピアノ講師。ところどころ音を外すものの、すぐに曲になってきました。そのうちにYさんが「ごめん。ちょっと燃えてきた。もう1回やって良い?」と言い出し、結局1時間近く『スペイン』だけをリピート。付き合ってもらったはずの私が付き合う形に…。アドリブは無しでしたが、最後は私の方がボロボロになりました。

そのあともTさんが来るまでいろいろな曲で初見大会。最近フルートの練習を適当にやっていたので課題がたくさん出てきました。このままではダメダメなので、次回までにちゃんと練習しておかなくてはっ!!
スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 音楽
2014_04_26


いわきから帰ってきて一週間。ずーっと眠いです。
家事、仕事、一応こなしましたが、仕事のシフトが入っていなかった昨日は耐えられずに、朝から家事の合間に何度か寝ました。でも今日も眠いです(なんでだろう???)。


眠気の合間に少しだけ練習もしました。こういうときに練習して効果があるかは分かりませんが、なぜだか音はすごく良かったです。
何を練習したかと言えば『コンファメーション』。
いわきに行く前の一週間はこの曲をやらなかったので、指が動きにくくなってました。テンポ160でそれっぽい感じにはできたのですが、結構ごまかしていたので、126まで落としてやってみました。


不思議…


ゆっくりならできるのかと思いきや、ガタガタに崩れました。
テンポを上げて演奏することに気を取られて、ごまかしながらやっていたのでしょうか?きちんとできるようになってから少しずつテンポを上げてきたつもりだったのですが。

指の練習のために、と思ってやっている曲なので、振り出しに戻ったことにしてのんびりやり直します。
テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽
2014_04_19

ピンチ!

category: 演奏  

先週末、いわきへ行ってきました。
現地での桜のプロジェクトをサポートする形で始まった師匠の活動。今回は仮設住宅の訪問なども企画にありましたが、いつものセッションメンバーは音楽関係の動きに集中することになりました。なので、私は仮設住宅には行かず他のメンバーと共にホールに居残り。


土曜日は師匠のコンサート。
その準備をお手伝いでした。お手伝いするといっても素人がそう簡単に手を出せる仕事ではなく…。その道のプロが同行していたので、現場を見学させていただいた感じになりました。
初めて照明室なるブースに入りましたが、なんだかカッコ良いですね。ステージ正面の天井近くにあるブースからステージを眺めていると、自分が舞台をコントロールしている感じがしてワクワクします。あとでお話しした音響のボスの話では、「だって“俺に付いてこい!”って、こっちが構えてなきゃ、やってる方は不安になっちゃうでしょ。だから俺たちの仕事はミュージシャンや俳優に“大丈夫だよ、任せてよ。思い切ってやって”って寄り添う仕事なの」だそうです。愛を感じます。
本番は客席で、そんな照明さんや音響さんに支えられたステージを堪能しました。

終演後はライブハウスに移動してコンサートの打ち上げ。
ここで少し演奏させてもらいました。出来はお世辞にも良いとは言えませんが、それはやる前から分かっていることなので、ここではスルー。上手くできないことが分かっていても、舞い上がらずにきちんとマイクに音を入れることができたので、この日の演奏は自分で納得できました。


日曜日は桜の山でのイベントに参加。
ステージは山の上と下の2ヶ所。プロ・ステージとアマ・ステージの同時進行だったのですが、アマチュア集団にとって6時間もの間ステージを維持するのは大変なことです。先日のセッションでリハのようなことをしましたが、現場はそのときの想定と大きく違っていたのでほとんど役に立たず。その場でお互いに案を出し合って進めるしかありません。最初からピンチです。
「僕が戻ってきたときにBGM(音響担当がCDを流す)になっていないようにね」と師匠から釘を刺されていたので、みんなで知恵も思いつきも出し合って…(笑)。最後はプロ・ステージを終えたばかりのパーカッショニストの石川さんが強力にサポートしてくださり、どうにか16時まで頑張りました。とってもサバイバルな修行です。

でも、ステージは良いですね。大変でしたが、みんなテンション上がって帰ってきました。私も野外ステージでも落ち着いてマイクが使えたし、野外ステージでもライブハウスでも舞い上がらずに演奏できたので、今回は二重マルです。
テーマ : 日記    ジャンル : 音楽
2014_04_15


03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。