上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

ブルース

category: 日記  

先日の練習会で惨敗だったブルース。師匠に指摘されるまでもなく、ずっと以前から自分で分かっていた課題だったのですが、実際に「できない」状況に陥ると残るのは悔しさ。とは言え、日頃から「嫌だ」と避けているのでできないのは当たり前なのですが…。

こういうときに「ブルース」という言葉はとても目につきやすいものですね。昨日、新聞のテレビ欄を眺めていたら“ブルースの道”という見出しを発見!
簡単に言ってしまえばブルースをテーマに縁のある土地を巡る紀行番組なのですが、アメリカのライブハウスでの演奏もたくさんあって私には面白かったです。

昨日は仕事で帰宅が遅かったので、あれやこれやと手元を動かしながら番組を見ていて、ブルースの背景や歴史といった解説部分をじっくり見ていられなかったのが残念です。でも、ちょこちょこと挟まれる演奏シーンを見ていて「面白い」と思えたので、私の「ブルースは嫌い」は、嫌いなのはブルースではなくて、自分が「できない」のが嫌なだけのような気がしてきました。
これはちょっと望みが出てきました。生理的に嫌いな場合はなかなか克服できるものではありませんが、能力的に「できない」場合は努力のしようがあります。

というわけで、昨夜は私の前でブルースの扉が少し開きました。
スポンサーサイト
テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽
2014_01_24

マイク

category: 練習  

昨夜は今年1回目の練習会でした。今回は事前に送られてくる楽譜の多いこと!ちょっとビックリしましたが、いつも3時間も吹きっぱなしで本当にたくさんの曲をやることを考えればこんなものかもしれないです。

先週のレッスンでマイクの使い方に気を付けるように言われたばかりなので、昨夜は相変わらずの練習不足を棚に上げてマイクとの位置関係に注意するようにしました。
他の参加者からは「今日は良い感じに使えてたじゃん♪」と言ってもらえましたが、師匠からは「うん、今日は良い。けど、最低限ね」と…。
くー(>_<)まだまだか。

『Watermelon Man』が終わったとたん、師匠がこちらに来て「“おっと、ブルースは練習してなかった”って思ったでしょ」と冷やかしました。最低ラインでマイクを使えていたのでしっかり聞こえています。思わず「練習するもしないもブルース嫌い」と言ってしまったら「ダメ~。ブルースは基本~」とダメ出し。むーん。分かってはいますが、どうも拒絶反応があります。家にいくつかブルースの教材もあるのですが、どれも最初の数ページで止まっているんですよね。。。

コード付け、マイクの使い方に加えてブルースも今年の課題ですかねぇ…
テーマ : 日記    ジャンル : 音楽
2014_01_22


今週は今年1回目のレッスンがありました。前回のレッスン以降、お正月休みが明けるまで、練習もできなかったし曲作りもまったく手つかず…。先週になってやっと始めましたが、いくつも作ったサビ部分はどれもこれもイマイチ。レッスンに出掛ける30分前まで頑張って、最後にできたものをノートに書いて持っていきました。

が、電車の中で「やっぱり変かも…」という思いが頭をよぎり、これじゃ新年早々カウンセリングだけになってしまう、と半ば自己嫌悪の状態でスタジオに入りました。

「そんなこと言ってないで勇気を出して」と師匠に背中を押されて五線紙を見せたのですが、これが意外にも師匠にはウケが良く、「良いじゃない。今までのと違って新しい世界に一歩踏み出せた感じ」と五線紙の隅にハナマルを付けてくれました(ハナマルなんて何十年ぶりかしら)。

「変かもって思う原因はコード付けだね。よく間違えたコード付けてくるでしょ。メロディはきちんと書けてるからコード感覚は正しく備わっていると思うんだけど。でも、曲を作っているときになんとなく感じているコードと、実際にきれいに響くコードは違うことがあるから、メロディを書いたらちょっと考え直してみる必要がある。もう少しアレンジを勉強する必要があるね、リハモとか」

なるほど…と思いつつも、メロディをまとめるだけで時間が無くなっちゃうのよ~とも思ってみたり。音楽だけをやっていれば良い状況を、一度で良いから体験してみたいです。
こんな感じでレッスンは終了。カウンセリングだけにならなくて良かったです。今年の課題は「コード付け」、それと雑談の中で出てきた「マイクの使い方」。今年もレッスンと練習会の二本立てで頑張ってみたいと思います。

「ところで、来月のレッスンはいつになりますか?」
「えーっと来月は…ぁ、来月は発表会って言ったよね?」
「はい?聞いてませんけど。。。」
「あれ?言わなかったっけ?ここの出演者の中に春子って書いてあるよ?」
「いや、出るって言ったこと無いです、いつですか?」
「22日。一人2曲ずつね。今回は僕が伴奏するから。○○さんはカラオケ使うって」
「今日せっかく時間があったのにぃ…曲決めてないし(って、他の人には伝えてあるんだ)」

まぁ、都合は悪くないし出ますけど、ちょっとビックリ(笑)。
発表会に間に合うように次のレッスンを入れてもらったので、これから曲選びです。
2014_01_16

やっと…

category: 練習  

結局、昨日も楽器ケースにたどり着けず、今日になってやっと開けました。

思っていたより音は出たし指もどうにか動くので、今月の練習会での課題曲(らしい)『ワンノートサンバ』をさらってみることにしました。
時間があまり無かったので、ざっくりメロディとコードをなぞってから思い切ってマイナスワン!

って、え…

メロディを吹いているとサビが要注意のように思えるのですが、アドリブしてみるとAメロ部分が要注意かもしれないです。4分の2拍子なのにBm7の次の小節がB♭7って転調早すぎ;;;しっかり勉強しておかないと脳が付いていきません。

考えようによっては、休みボケにはちょうど良いトレーニングとも言えますが

2014_01_06


久しぶりの更新になってしまいました。

年末は友人宅でのクリスマス会のあとに1回だけ練習して、それっきり楽器ケースを開けられないまま年を越して、気が付けば今日はすでに4日…。今年はパート仕事も10連休だし、我が家は喪中だし…でゆっくりできると思っていたのですが、主婦は家族が家にいると休みにならないですね(^^;)。

さて、人前での演奏であまりにも舞い上がってしまうので、誰かの前で、あるいは一緒に音を出す機会を増やそうと決意して2年。目標は月1回以上。最初の年は辛うじて目標達成、2年目の去年は18回(うち、人前での演奏は3回)。1.5倍になりました。その成果かどうか、年末のクリスマス会では緊張はしたものの演奏に悪影響は出ず、その場にいることを楽しめました。
多少の効果はあるようなので、今年も目標は月1回以上ということで続けたいと思います。

しか~し、こんなに楽器に触らないでいて宜しくないです。明日こそ音出しするぞ!
そして気が付けばレッスンまで2週間もありません。曲の直しも作りかけの曲の先もできていません。なのに、今日は娘と買い物に出かけて、ついうっかり本を買ってしまいました。たぶん読み始めたら止まらなくなります。マズイ(>_<)。

新年早々かなり切羽詰まっていますが、今年もよろしくお願いいたします。

2014_01_04


12  « 2014_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。