上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

調整

category: 楽器  

先日のライブの後、お客さんとして来ていたフルート奏者の若い女性と少しお話ししました。娘と同年代の彼女との共通の話題はフルート。私の楽器はパールですが、40年ほど前に作られたもので、メーカーの刻印も今とはデザインが違います。しげしげと眺めて写真を撮った後、「ちょっと吹いてみても良いですか?」と聞かれたので吹いてもらいました。が、第一声は「最近、調整に出してますか?」(苦笑)。
そうなんです。目立った不都合を感じていないのをいいことに調整は3年ほどサボっています。後日、家で眠っているヤマハと吹き比べてみました。言われたとおり、パールは「ムムム」かも知れません。

というわけで一昨日、気が変わらないうちに楽器屋さんへ持ち込んでみました。
「これといって致命傷はないんだけど、微妙にタンポの調整をした方がいいかな…キーの動きもちょっと見た方がいいか」ということだったのでお願いしてきました。3年放置したわりには軽傷でホッとしました。今週末には仕上がる予定なので楽しみです。
スポンサーサイト
2016_02_09


夏に、娘の友達が、自分のフルートを修理に出す間に私の楽器を貸して欲しいと言うので、年に一度しか使わないヤマハの221を貸してありました。高校の(中学でもそうですが)吹奏楽部で活動していると、毎日練習があるので調整や修理に出すときに困ることもあるのでしょうね。
結果的には、二度楽器屋さんへ出向いたものの「まだ充分に使える」と言われて、調整にはちょっと不満が残っているようですが、とりあえず足部管の修理が終わったので一旦我が家に戻ってきました。

この楽器は、普段使っている楽器を調整に出すときしか出番がないのですが、なんか久しぶりに帰ってきたので今日はこれを吹いてみました。

…おや?
私の調子が良かったのでしょうか?今まで感じたことのないくらい良い感じ。

いやいやいや…思うに、高校生の方が私よりはるかに上手いのです。
で、彼女が夏の間に一生懸命吹いてくれたので、抜けが良くなったのではないかと考えられます。

正直なところ、この楽器があまり好きではありませんでした。
以前この221を調整に出したときにオーバーホールを薦められたのですが、特に調整が狂っているわけでもないしサブで使っているだけなので「考えておきます」ということにして帰ってきました。もちろんオーバーホールする気は全く無く…。
でも今日の感じだったらオーバーホールしてちゃんと良い状態にしてあげてもいいのかな?な~んて思ってみたり。楽譜作成ソフトをどうするか結論を出していないので、オーバーホールは前向きに検討中というところですが、おばさん、ちょっとズルいです;;;
テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽
2013_10_23


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。