上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

3人で練習

category: 練習  

井戸端音楽の会で一緒のYさんと、いつも練習会でお世話になっているギター氏と3人で練習しました。Yさんとは何度かアンサンブルをさせてもらっていますが、いつも“予定調和”の楽譜を使っていたので、今回は初めてリードシートでアドリブ付きです。Yさんにとってはほぼ初体験なので、ちょっと疲れてしまったかもしれません。でも、いずれ一緒にバンドをやってみようということになっているので、他のメンバーより少しフライングしてセッション練習です。最初はメロディとコードしか書いていない譜面からグルーブ感を出して伴奏することに苦労していましたが、30分もすると慣れてきて、アドリブのようなこともし始めたYさん。さすがです。

私は…といえば、春のいわき以来、師匠の練習会がなくなってしまったので、ギター氏と練習するのは久しぶり。普段一人で練習していると伴奏はあってもマイナスワンなので、人が相手の練習は本当に楽しかったです。うまくいかなかったエンディングを何度も繰り返し練習してみたり、他のエンディングを模索してみたり、日頃できないことをやってみました。
帰りにギター氏に「なんか、いわきのときよりアドリブの引き出しが増えたんじゃない?」と言ってもらえたのが嬉しかったです。

ちなみにバンド練習…苦労して大人5人の予定を合わせて1回目の日程を決めたのに、お酒の席で決めたのが災いして仕切直しになってしまいました(苦笑)。果たしてみんなで練習できるのかは不明。いきなり迷走しているバンドです。
スポンサーサイト
2015_10_11

アドリブ

category: 練習  

今日は楽器を出すこともなく練習できてません。が、練習のことを書いてみます。

「自分の曲を吹きこんでごらん」と師匠に言われたのが、たしか先月のレッスン。言われたとおりに頑張ってみて、今月は「フルート少し良くなってきた~」と言われました。でもアドリブは自分の曲に限らず、どうも頭と指が連動していない感じで、思うように音を出せないばかりか毎回同じことしかしていないのは明らかです。
はぁ。練習不足が重なるとホントに何もできなくなる…。

ということで、この一週間は最初に戻ってアルペジオとスケールだけでワンコーラスを吹ききる練習をしてみました。
ここに問題がありました(…たぶん)。
音の繋がりを無視して機械的に繋げるのは、ちゃんとワンコーラス吹けます。でも音がスムーズに繋がるようにとか、フレーズとして成り立つようにとか意識したとたん、私の出す音は転調の度に曲とは違うところに飛んで行ってしまいます。マイナスワンを使えば修正されるのでしょうが、あえて使わずに修正しようと思います。たぶん、このあたりの感覚が不安定なせいで、実際の演奏の時に脳がうろたえて音がズレたり指が止まったりしていると思うので。

こういう練習は疲れるので、マイナスワンを使った楽な練習をしたくなりますが、もう少し我慢して、しばらくは地道に悩みながらアルペジオとスケールを続けようと思います。
2015_09_27


一年ほど前、都内で師匠と同じやり方の練習会をしているミュージシャンを発見しました。ずっと気になっていて、昨日やっと初参加してきました。
初めて降りる駅、初めてお会いする方々、初めてだらけです。師匠の練習会と比べて、参加者の年齢層はほんの少し高め、レベルはだいぶ高め。結果から言うと、ズタボロの土曜の午後でした(^^;)

昨日は私の他に初参加の方がもう一人いたので、とりあえず『枯葉』でスタート(宴会のビールみたいですね…笑)。これは私としてはクリア。このあと、ブルースを続けて2曲。皆さん本当に上手な方ばかりだったので、なんとなく引っ張られていつもの私よりマシでしたが。。。マズいものはマズいです。
そして次から次へとジャズのスタンダード。普段はボサノバが多いので、脳が右往左往している間にどんどん進みます。ジャズのスタンダードはたくさんある上に、あまり聞かないせいで知らない曲が多くて脳の右往左往は加速します。お隣のアルトサックスさんのソロを聴きながら、スイングのアクセントを意識したらもう少しスムーズにアドリブできるかなぁと思いましたが、すぐに実践してみるだけの心の余裕がなく不発(-_-;)
あっという間に最後の曲になり、『OLEO』で締めることになりました。が、恥ずかしながら『OLEO』初体験。曲を聴いたことも、たぶんありませんでした。どんなかなぁ…と思いながら譜面を見つめましたが、最初の8小節でギブアップ。私の能力で全くの初見ではどうにもならず見学させていただきました(苦笑)。

完全な“みそっかす”ではありましたが、できないなりに発見できることがあったり、いつもより多少はできたり、楽しい時間を過ごさせていただきました。できない私に、皆さん暖かかったし。ぅぅぅ。次に参加するまでにもう少し何とかした~い♪
2015_08_30

一週間前

category: 練習  

今年も“いわきツアー”に行ってきます。先日リハーサルをしましたが、昨日の練習会もリハの延長のような形で、向こうで演奏する予定の曲をグワーッとやりました。比較的、元気の良い曲が多かったのでクタクタです(帰りは時間の都合で駅まで走ったし)。

ものすごく楽しみである反面、自分の演奏にものすごく不安も感じます。“なんにもできなくなった”状態から抜け切れていないので…。しかも昨日の話しでは、もしかすると当日はステージにドラムが3セット並ぶかもしれないそうです。音響もプロが入るし、私はマイクを使うし、問題はないはずですが、ドラムが3セットの存在感と自分への不安とに負けそうです。

もっとも、例年のことを考えると、実際に現地へ行ってみないとどうなるか分からないのですが。それに、まだ配られていない譜面もありますし(当日配られる、と思います)。

ぐずぐず言ってないで練習しなくてはっ;;;
2015_05_23

ぐ~るぐる

category: 練習  

オープン練習会に行ってきました。先月は都合が付かず参加できなかったので、ちょっと久しぶりな感じです。

始まるまで音出しをしていたら、師匠が「フルート、音良いねぇ」と言ってくれました。「一応、基礎練習したので;;;」と言いつつニヤリ。たぶんここ数ヶ月のレッスンを思い出して師匠もニヤリ。
今回もいつもの通り、みんなで3時間演奏しっぱなし。この前のレッスンで「吹ききって」と言われたことを思い出しながらアドリブしてみました。

が、途中の休憩でなんとなく気が向いてワインを飲んだら、情けないことにグラス1杯ですっかり酔いました。以前はこんなこと、有り得なかったんですけどねぇ…。毎晩のように飲んでいたのを年に数回しか飲まなくなったら、あっという間に酔うようになりました。しかも、昨夜はご飯を食べていなかったので見事に効果が現れました。
後半も吹ききることを頭に置いてアドリブしてみましたが、グルグルと回り始めたアルコールに脳を占領されて、ちゃんとできたのかどうか判断できませんでした。やたらと楽しかったのは確かです。

終了後、みんなと1時間ほどお喋りをしました。「今日は良かったよ」とみんなに言ってもらえたので、たぶん、そこそこにできていたのだと思うことにします。みんなの「良かったよ」の言葉に、師匠は「今日は、まぁ良かったけど、この間まで酷くて。この人どうしようって思ってたんだよ~」と、こぼしていましたが…(苦笑)。

少々アルコールに負けましたが、基礎練習の効果は少しずつ出てきているようなので、この先も基礎練習は続きます。
2015_05_01


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

春子

Author:春子
家事を手抜きしながら、頭の中で鳴りやまない音を追いかける修行中のフルート吹き。最近、レッスンが作曲に傾いていますがフルートをやめたわけではありません。のんびり精進します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。